CONT MEMO

#021 (text_by nagano)

Beckham

鏡を見てほしい

B
最近専ら家でも会社でも熱を帯びる話題、ワールドカップ。にわかファンの私も、このイベントは身を乗り出すほど会話に熱が入るのです。
そこでふと思い出した、2002年日韓共催のワールドカップ。当時の私は中学2年生。周りの男女ともに色気付く年頃でした。そんな時に開催されたワールドカップ…。周りにはおしゃれに敏感な子たち…。そしてある選手を率いたイングランド代表…。そう、この時期のイングランド代表は世の中の女性を魅了した彼、デイヴィッド・ベッカム氏が来日していたのです。
そんな彼に憧れを持ったのは女性だけではなかったのです。あの頃ベッカム氏に憧れた男子も多かったのではないのでしょうか?私の周りにはたくさんいました。ちゃくちゃくと増えるベッカムヘアー男子もとい、ガレッジセールのゴリさん男子。あの髪型はあの髪色だからこそ活かされていることに、周りの男子は気づくことなく増え続けた黒髪ベッカムならぬゴリヘアー。
友人に「俺もベッカムヘアーにしてきた!」と言われて「ほんとだ〜」としか言えなかったあの頃の私。今思い返せば言えばよかった。
「それベッカムちゃう、ガレッジセールのゴリや」と、私だったら言ってほしい。

Copyright(c) 2019 Cont Co.,Ltd. All Rights Reserved.